【vol.013】立喰い寿司 にぎりて(新宿駅/東京都新宿区/寿司)


寿司|〜3,000円|昼夜通し営業|

新宿駅西口から徒歩7分にある昼夜通し営業のお鮨屋さん。店の作りは簡易的ですが、握りのクオリティやネタの揃い方はかなりレベルが高く値段も良心的な、通いたい個人店です。

 


新宿駅西口から徒歩7分ほど。駅から歩いた場合、讃岐うどんで有名な「東京麺通団」の少し手前です。

 


店内はカウンター12席。現在は全席座りですが、おそらく、いや、間違いなく“立ち食い寿司”として設計されたのでしょう、看板にも書いてありますし。なので、ちょっとだけお寿司の提供台が高く感じます。

 


一ノ蔵の特別純米。冷で。

 


メニューは「お好み」で大将に注文します。握りは2貫ずつでの提供です。

 


1貫は75円〜350円まで。ショーケースにネタが並んでおり、値段も産地もわかりやすい。

 


うまずらはぎ肝付き。千葉県産、ポン酢ジュレで。濃厚な肝の旨味と歯ごたえのいい白身、鉄板の組み合わせですね。美味しいです。

 


いかの山わさび。わさびではなく、山わさび。リーズナブルな価格帯でこの気遣いは非常に嬉しい。

 


はまち。鹿児島県産。基本的に醤油などの味付けはして提供してくれます。

 


れんこ鯛の桜〆。長崎県産。桜の葉で〆ていて、ふわっと広がる桜の香りがよく、とっても美味しかった。桜〆を食べるのが初めてだったので、かなり衝撃的でした。

 


いらのゆず塩握り。千葉県産。モチっとした独特の食感。白身の淡白な味と柚子の香りのバランスもいいです。

 


赤貝。小ぶりですが赤貝を手頃に食べられるのは嬉しい。

 


穴子。直前にちゃんと炙ってくれるので香りが立ちます。

 


玉子。ボリュームしっかりで〆にもぴったりです。

 

今回はこれで2,570円。お店の作りなどは若干簡易的ではありますが、握り自体のクオリティはしっかりしており、しかもちょっと変わり種のネタも食べられるので、この価格は非常に満足しました。しかも新宿駅から徒歩7分という立地、昼夜通し営業なので利用もしやすいです。

大将の土屋さんも気さくな方で、いろいろ話しているうちにお店のオーナー店長であることが判明。ネタの揃い方やリーズナブルな価格から、なんとなくチェーン店かと思っていたら個人経営ということで、少し驚いてしまいました。そして今後も頻繁に通っていきたいお店だなと思いました。

 

新宿でサクッとお寿司を食べたいときに大変おすすめです。是非!(2017.04)


店  名:立喰い寿司 にぎりて(新宿駅/東京都新宿区/寿司)

最寄り駅:新宿駅
交通手段:徒歩7分
住  所:東京都新宿区西新宿7-9-15 新宿ダイカンプラザビジネス清田1階

“東京都新宿区西新宿7-9-15”

営業時間:11:00〜23:00
定休日 :日曜

電話番号:03-6908-5178(予約不可)
予  算:〜3,000円(夜)
座  席:カウンター席


関連記事

Comment





Comment