【vol.098】すしや魚真 その2(下北沢駅/東京都世田谷区/寿司)


寿司|〜5,000円|

魚屋が母体の下北沢にあるお鮨屋さん。リーズナブルに新鮮な旬の魚介を楽しめ、気軽に入りやすいカジュアルな雰囲気の人気店です。

 

他の『すしや魚真』さんの記事
【vol.014】すしや魚真(下北沢駅/東京都世田谷区/ランチ寿司)

 


下北沢駅南口から徒歩6分ほど。居酒屋の「魚真 下北沢店」の隣にあるので、お間違えのないようご注意を。

 


店内はカウンター12席、4人がけテーブル2つ、奥に5人座れる掘りごたつがあります。

 


平日の20時過ぎに入店、カウンターに着席。いつも混んでいるのでお店に行く前に電話を入れたところ、その時点では満席。30分後くらいにお電話をいただき、入ることができました。

 


澤屋まつもとの守破離(純米)。京都市伏見区の松本酒造の日本酒です。フレッシュな旨味が食事にぴったり。

 


マコガレイ。千葉県竹岡のもの。まさに旬の1貫。すだちの香りが鼻を通ります。ちなみにこの日は“旬の6貫セット”で1,000円というのがあり、そのうちの1貫。非常にお得なセットです。

 


カンパチ。伊豆諸島・神津島のもの。天然ものです。まろやかな甘みのある脂がたまりません。

 


青鯛の島鮨。伊豆諸島・八丈島のもの。島鮨とは八丈島に郷土料理で、白身の魚を中心に醤油漬けにし練りがらしで食べる握りのこと。中にカラシが入っていて、ピリリといい刺激です。

 


昇りガツオ。千葉県勝浦のもの。

 


真鯵。なんとも肉厚…!食べごたえしっかりです。

 


生ボタンエビ。北海道余市のもの。まったりもっちりと濃厚な味わいです。

 


シンコ。新子とは、コノシロ(コハダの成魚)の稚魚のこと。夏場の限られた時期のみが旬の貴重なネタです。食べられて嬉しい…!

 


エビ。プリッといい食感。

 


伯楽星の特別純米。宮城県大崎市の新澤醸造の日本酒。バランスの良い、何にでも合う1杯です。

 


石垣貝。シャキッとした歯ごたえ、ほのかな甘みと磯の香り。(この後、イサキをいただいたんですが写真撮り忘れました…。)

 


キス。千葉県竹岡のもの。

 


中トロ。鳥取県境港のもの。旨味をしっかり感じるマグロです。

 


穴子。ツメの具合が絶妙な穴子。青柚子の香りもいいです。

 


芽ネギ。〆にさっぱりと。

 

今回はこれで4,000円ジャスト。このクオリティ、ボリューム、しかも日本酒を2杯も飲んでこの値段は正直かなりお安いと思います。人気なのも納得です。

やはり母体が魚屋(経堂にある「さかなや魚真」です)だけあって、やはりどのネタも間違いないですね。シャリの赤酢も美味しいです。板前さんは元気よく活気がありつつも、程よい落ち着きもある店内の雰囲気も魅力の一つでしょう。肩を張らずにふらっと入れるお鮨屋さんは本当に重宝します。

 

下北沢で落ち着いて美味しいお寿司を、是非!(2017.07)


店  名:すしや魚真(下北沢駅/東京都世田谷区/寿司)

最寄り駅:下北沢駅
交通手段:徒歩6分
住  所:東京都世田谷区北沢2-1-1

“東京都世田谷区北沢2-1-1”

営業時間:12:00〜14:00(月〜金)
     12:00〜15:00(土日祝)
     17:00〜翌0:30(全日)
定休日 :正月・お盆

電話番号:03-3412-9228(予約可)
予  算:〜5,000円(夜)
座  席:カウンター席|テーブル席|座敷|個室あり

公式ホームページ
http://www.uoshins.com/i/sushi.html


2017-08-30 | Posted in ○ 世田谷区, ■ 〜5,000円, ◇ 寿司, ★ gallery, ☆ blogComments Closed 

関連記事