【vol.115】美登利寿司 梅丘本館 その2(梅ヶ丘駅/東京都世田谷区/寿司)


寿司|〜5,000円|昼夜通し営業|

小田急線の梅ヶ丘駅すぐにあるお鮨屋さん。昼夜問わず常に賑わっており、圧倒的なコストパフォーマンスを誇る人気店です。

 

他の『美登利寿司 梅丘本館』さんの記事
【vol.068】美登利寿司 梅丘本館(梅ヶ丘駅/東京都世田谷区/ランチ寿司)

 


梅ヶ丘駅南口から徒歩1分ほど。

 


店内はカウンター席やテーブル席、2階にもカウンター席があったり個室もあったり、総席数144席の大箱です。

 


1階のカウンターに着席。

 


スーパードライ中瓶。

 


お通し、まぐろの南蛮漬け。お酒を注文した人にはサービスのようです。

 


活タコポン酢。北海道産のタコ。新鮮で吸盤のコリっとした食感がたまりません。ボリュームもしっかり。

 


握りへ。

 


真鯵。長崎県産。肉厚ですね〜。

 


ヒラメ。青森産の天然もの。岩塩で。

 


赤身。これで150円は流石です。

 


ボイル海老。

 


人気一の赤人気。お燗で。福島県二本松市の人気酒造の日本酒です。

 


まぐろすじ。もみじおろしとポン酢で。

 


とびっこ。

 


剥きたてホッキ貝。岩塩で。程よい磯の香りが口いっぱいに広がります。ぶりっと肉厚、シャキッとした食感も素晴らしいです。

 


極鮮王かき食べ比べ。広島県の宮島のブランド牡蠣・極鮮王を2種類。こちらは塩昆布すだち。

 


ゴーダチーズのせ炙り醤油。洋風なアレンジながら少し醤油もかかっていて、面白い味わいです。

 


萬歳楽の純米大吟醸ひやおろし。石川県白山市の小堀酒造の日本酒。やわらかな旨みが広がる上品な一杯。

 


赤貝ひも。

 


中トロ。

 


元祖穴子。名物の特大アナゴ握り。つまみに最高なんです!笑

 


平成巻き。ウニ、いくら、ネギトロが奥までたっぷり入った巻物です。

 


あら汁。サービス。

 


お腹いっぱいでお会計です。

 

今回はこれで6,458円。ちょっと今回は調子に乗って食べ過ぎましたが笑、基本的には5,000円あればネタのクオリティもボリュームも満足できるかと思います。毎日人だかりができているのも納得です。

本当に混んでいるので、予約システム「EPARK」をうまく使って待ち時間を最小限にしたうえでの使い方がおすすめです。ちなみに毎週月曜日は男性3,600円、女性3,000円で90分食べ放題というサービスを行っていて超が付くほど人気です。

 

コスパ最高の握りを是非!(2017.09)


店  名:美登利寿司 梅丘本館(梅ヶ丘駅/東京都世田谷区/寿司)

最寄り駅:梅ヶ丘駅
交通手段:徒歩1分
住  所:東京都世田谷区梅丘1-20-7

“東京都世田谷区梅丘1-20-7”

営業時間:11:00〜22:00(月〜土)
     11:00〜21:00(日・祝)
     ※イレギュラーもあるので要確認
定休日 :1月1日〜3日

電話番号:03-3429-0066(予約可)
予  算:〜5,000円(夜)
座  席:カウンター席|テーブル席|個室あり

公式ホームページ
http://sushinomidori.co.jp


2018-09-22 | Posted in ○ 世田谷区, ■ 〜5,000円, ◇ 寿司, ◇ 昼夜通し営業, ★ gallery, ☆ blogComments Closed 

関連記事