【vol.011】味一(下北沢駅/東京都世田谷区/寿司)


寿司|〜5,000円|テレビあり|

驚くほどリーズナブルにカウンター寿司を楽しめる下北沢のお鮨屋さん。おつまみも握りもダイナミックでボリュームしっかり、これぞ街の寿司屋の理想系です。

 

他の『味一』さんの記事
【vol.062】味一 その2(下北沢駅/東京都世田谷区/寿司)
【vol.076】味一 その3(下北沢駅/東京都世田谷区/寿司)
【vol.117】味一 その4(下北沢駅/東京都世田谷区/寿司)
【vol.130】味一 その5(下北沢駅/東京都世田谷区/寿司)

 


下北沢駅北口から徒歩6分ほど。下北沢一番街本通りの端っこにあります。

 


店内はカウンター約6席、奥に8人くらいは入れそうな小上がりの座敷もあります。

 


6人がけのテーブルも1つ。

 


本当に昔ながらの街のお寿司屋さんという感じです。

 


サッポロ黒ラベル大瓶。

 


刺身盛り合わせ。ちょっとつまみたかったので、おまかせで刺盛りを頼んだところ、大トロ、赤貝、赤貝ひも、ほたるいか、アジ、タコ、たまご、という充実のラインナップ。しかも「600円分で用意しました!」と大将の佐藤さん。素晴らしすぎます…!

 


冷酒。種類はおそらく1種類しかなく小西酒造の吟醸ひやしぼりのみ。

 


アジのなめろう。ざっくりとぶつ切りのアジ、味噌は強めで生姜も大葉もばっちり効いています。最高のアテ。

 


熱燗。

 


つぶ貝。お隣の方が注文していたのをみて思わず。コリッとした食感がたまりません。

 


お刺身をつまみながら飲んで、最後に握りで〆られるのがお鮨屋さんの素晴らしいところ。

 


中にぎり、1,000円。ネタも大きく、ボリュームもしっかり。本当に良心的です。

 


たまご、赤貝、アジ。

 


まぐろ、海老。

 


まぐろ、ホタテ、イクラ。

 


最後に鉄火巻き。

 

今回はこれで3,900円。おつまみの刺身3品にお酒も3杯、最後にしっかり握りで〆てこの価格。週に1回は通いたい、そして実際に通えるであろう良心的な価格からして、これぞ街のお寿司屋さんの理想系かと思います。

開店が17時から、閉店が21時くらいとちょっと早めなんですが、お客さんがいればそれ以降もやってる可能性もあります。20時以降は念のため、1度お店に電話を入れることをおすすめします。現在、ランチはやっておらずご近所に出前だけだそう。

 

本当に通いたくなるし、実際に私は通っています。ご近所の方は是非!(2017.03)


店  名:味一(下北沢駅/東京都世田谷区/寿司)

最寄り駅:下北沢駅
交通手段:徒歩7分
住  所:東京都世田谷区北沢3-34-4

“東京都世田谷区北沢3-34-4”

営業時間:17:00〜21:00頃
定休日 :火曜

電話番号:03-3466-9283(予約可)
予  算:〜5,000円(夜)
座  席:カウンター席|座敷


関連記事

Comment





Comment